キニナル記

その時気になったものを完全主観で綴ります。

忘年会・新年会シーズンは特に気になる二日酔い対策!

▼忘年会に新年会、飲み会シーズンがスタート

酒は百薬の長と言われますが、当然飲み過ぎは禁物!

最悪は命を落とすこともあります。

飲み会という戦場に臨む準備はできてますか?

 

忘年会・新年会

 

 

 

二日酔いってどういう状態??

お酒を分解するのは肝臓!肝臓のキャパを超えてしまうと体内にお酒が残って二日酔いになります!

つまり「肝臓に負荷をかけずにお酒を飲む」ことが重要です。

 

飲む準備はできてますか?

学生の頃は浴びるほど飲んでも平気だった人も、年々体が変わってきます。

スポーツの世界もベテランほど事前準備を大事にするように、飲み会もしっかり対策を練って臨みましょう。

 

戦いは飲む前から始まっている

お酒を上手く消化させることで、二日酔いを防ぐことができます。飲む前にできる準備としては、胃と肝臓を丈夫な状態にしておくこと。胃と肝臓をアルコールから保護する成分を摂取して、飲み会に備えて下さい。空腹時にいきなりお酒を飲むのも実はNG。飲む前に何かを食べておきましょう。

脂肪分の高い牛乳やチーズは胃壁に脂肪の膜ができてアルコールの吸収を緩やかにしてくれます。梅干しやお酢・柑橘系の果物もクエン酸や酢酸が肝機能を高めますし、サプリメントのウコンやアミノ酸などもアルコールの分解を助けます。

 

ウコンの力ウコンエキスドリンク 100ml×6本

ウコンの力ウコンエキスドリンク 100ml×6本

 

 

 

飲んだ後のケアも重要

飲む前、飲んでいる間に対策をしても、二日酔いの症状が出てしまったということも、十分にあり得る話です。そんなときは開き直って、熱めのシャワーを浴びてみましょう。熱いお湯を浴びることで、血中のアルコール濃度が下がり、二日酔い解消の手助けに。

血中のアルコール濃度を下げるためにも水やポカリスウェットを飲むことも重要です。

とくかく排尿で外に出して下さい!

 

ヤバッ!二日酔いになっちゃった…

●ぬるめのお風呂に入る

ぬるま湯のお風呂に入って発汗を促し体外にアルコールを排出しましょう。

 

熱いお風呂は逆効果。急激に血行がよくなっても体調が悪くなることがあります。

 

 

 

 

最後に二日酔いに効く食べ物

●味噌汁

味噌のたんぱく質・ミネラルが肝臓の働きを助けてくれます。お味噌汁は様々な具を入れてアレンジ出来るので、二日酔いにおすすめです。

しじみの味噌汁はアミノ酸が肝機能を高めたり、アミノ酸の一つのオルニチンがアルコールの分解を促進してくれます。

 

 

●はちみつ

ハチミツの果糖がアセトアルデヒドの分解を促して二日酔い症状を軽くしてくれます。

ブドウ糖は体のエネルギー源となるので、体のだるさ改善に役立ちます。

 

日新蜂蜜 純粋アルゼンチン&カナダ産はちみつ 720g
 

 

 

アロエヨーグルト

アロエの主成分アロエチンには解毒作用があると言われ、アルコールを分解する肝臓の負担を軽くしてくれます。

アロエのヨーグルトやジュースはこの時期常備しといても良いかも。

 

森永 アロエヨーグルト118g 12個

森永 アロエヨーグルト118g 12個

 

 

●カレーライス

カレーに入っているターメリックの成分にウコンが含まれています。ウコンは二日酔いに効果的なように、ターメリックが含まれるカレーは二日酔い解消に有効なのです。

レトルトカレーを常備しても良いでしょう。

銀座カリー 中辛 180g×5個

銀座カリー 中辛 180g×5個

 

 

 引用元:

二日酔いなんて怖くない!忘年会での上手なお酒の飲み方まとめ | SAKELIFE

忘年会に使えるお酒対策と二日酔いに即効性のある食べ物|肝臓によるアルコール分解の仕組み | MILD RESEARCH

二日酔いに効く食べ物はこれ!二日酔い解消&予防する食べ物

 

▼忘年会に関する話題はこちら

▼忘年会の話題にどうぞ

▼健康維持に関する話題はこちら