キニナル記

その時気になったものを完全主観で綴ります。

えっ何で?? 有名なのにアカデミー賞を獲得していなハリウッドスター

レオナルド・ディカプリオが念願のオスカー

レオナルド・ディカプリオが念願のオスカー

2016年2月29日に世界中を駆け巡ったニュース。

映画「タイタニック」で世界中に知れ渡った俳優レオナルド・ディカプリオ

世界的な人気と抜群の演技力でそうそうにアカデミー賞を獲得するかと見られていましたが、なぜか落選し続けていました。

 

 

 

▼ディカプリオはアカデミー賞から嫌われている?

タイタニックより前…「ギルバート・グレイプ」でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされてから「アビエーター」「ブラッド・ダイヤモンド」「ウルフ・オブ・ウォールストリート」ではアカデミー賞主演男優賞を併せて4度もノミネート。

 

全て落選orz

 

悲嘆のあまり「自分でどうこうできるものじゃないと、とっくの昔に学んだよ」と最近では発言していた。

念願のオスカー像を手にしたレオナルド・ディカプリオ

おめでとうございます。

 

▼あの人もアカデミー賞獲ってないの??

国際的ハリウッドスターにも関わらず、あの人も取ってないの?と個人的に思った人と代表作をまとめました。

 

スティーブ・マックイーン…1967年に「砲艦サンパブロ」で主演男優賞にノミネートのみ。代表作:「タワーリング・インフェルノ」「大脱走」「シンシナティ・キッド」「ゲッタウェイ」など

サミュエル・L・ジャクソン…1995年に「パルプ・フィクション」で助演男優賞にノミネート。代表作:「ダイ・ハード3」「交渉人」「スター・ウォーズ エピソード1・2・3」「アベンジャーズ」

ゲイリー・オールドマン…2011年「裏切りのサーカス」で主演男優賞ノミネート。「レオン」「告発」「フィフス・エレメント」「ダークナイト」。

トム・クルーズ…1989年「7月4日に生まれて」、1996年「ザ・エージェント」、で主演男優賞、1999年「マグノリア」にそれぞれノミネートのみ。代表作:「トップガン」「ミッション:インポッシブル」「ラストサムライ」など。ゴールデングローブ賞では常連。

ウィル・スミス…2001年「ALI アリ」、2006年「幸せのちから」で主演男優賞ノミネート。代表作:「インデペンデンズ・デイ」「メン・イン・ブラック」「エネミー・オブ・アメリカ

ジョニー・デップ…2003年「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」、2004年「ネバーランド」、2007年「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」で主演男優賞ノミネート。代表作:「シザーハンズ」「スリーピー・ホロウ」「チャーリーとチョコレート工場

ハリソン・フォード…1985年「刑事ジョン・ブック 目撃者」で主演男優賞ノミネート。代表作:「スター・ウォーズ」「インディ・ジョーンズ」「推定無罪」「パトリオット・ゲーム」「逃亡者」「エアフォース・ワン」。

ジム・キャリー…ノミネートなし。代表作:「マスク」「バットマン フォーエヴァー」「トゥルーマン・ショー」。

シガニー・ウィーバー…ノミネートなし。代表作:「エイリアン」「ゴーストバスターズ」「アバター」。

ブラッド・ピット…1995年「12モンキーズ」で助演男優賞、2008年「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」、2011年「マネーボール」で主演男優賞にそれぞれノミネート。代表作:「セブン」ファイト・クラブ」「オーシャンズ11」「Mr.&Mrs.スミス」。「ジェニファー・アニストンらと設立した映画製作会社「プランBエンターテインメント」で「ディパーテッド」が作品賞を受賞している。

マイケル・キートン…ノミネートなし。代表作:「絶対×絶命」「バードマン」。

エドワード・ノートン…1996年「真実の行方」、2014年「バードマン」で助演男優賞、1998年「アメリカン・ヒストリーX」で主演男優賞にそれぞれノミネート。代表作:「ファイト・クラブ」「レッド・ドラゴン

ジョン・トラボルタ…ノミネートなし。代表作:「サタデー・ナイト・フィーバー」「パルプ・フィクション」「フェノミナン」「フェイス/オフ」。

ヒュー・ジャックマン…ノミネートなし。代表作:「X-メン」「ヴァン・ゲルシング」。

ジョン・マルコビッチ…ノミネートなし。代表作:「二十日鼠と人間」「コン・エアー」「マルコヴィッチの穴」。

アンディ・ガルシア…ノミネートなし。代表作:「絶対×絶命」「オーシャンズ11」。

 

 

 

 

アカデミー賞自体がドラマを生むイベント

個人的にはエドワード・ノートンが未だに獲得できてないのが意外でした。

ジョニー・デップに至っては「アカデミー賞は要らない」と公言してます(賞を獲るために自身のやりたい事を曲げたくないという意味で)。

来年の今頃はどんなドラマが生まれているのでしょうか?

 

 

こちらも併せてご覧ください