読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キニナル記

その時気になったものを完全主観で綴ります。

イチローだけじゃない!奥さんの弓子夫人も凄かった

スポーツ

▼世界記録を達成した夫・イチロー支える弓子夫人の献身

2016年6月15日(日本時間16日早朝)、イチローMLBピート・ローズを抜いて世界記録となる日米通算4,257安打を放った!

現役野手最年長42歳のイチローを支える内助の功が凄かった。

 

f:id:nyokike:20160623102226j:plain

 

 

 

イチローと弓子夫人の馴れ初めは?

元TBSアナウンサーの福島弓子

TBSラジオで放送された『イチローの気持ちはいつもフルスイング』にて、福島はアシスタントを務めたことがイチローとの交際のきっかけになった。

 

f:id:nyokike:20160623102210j:plain

1999年1月にイチローがプロポーズ。

「一緒にいると、心地いい人だから」とコメントしています。

 

 

▼料理の腕が凄かった

入団2年目でボスママに君臨…イチロー夫人の桁外れのスゴさ (女性自身) - Yahoo!ニュース

この記事によると弓子夫人はイチローの試合開始時間を逆算して料理を始めるという。

栄養士や有名料理人を雇わず、全て自分で料理をし、しかもプロ並みの腕前だとか。

イチローの年齢を考慮して献立を決めているようです。

 

食材へのこだわりがハンパない

水⇒11年暮らしたシアトルのものをお取り寄せ

パン⇒アリゾナ州ピオリアのベーカリーから冷凍してお取り寄せ

野菜⇒アメリカ南部の専業農家と直接取引

夫人会のリーダー

現在イチローが所属しているマイアミ・マーリンズは若い選手が多い。

若いママさんの相談に乗っているとか。

直々に料理教室を開催し、賞賛されているようです。

 

財テクも凄かった

エステサロン「eN Salon」のオーナーとしても知られる弓子夫人。

年俸だけでも凄いのに、スポンサー契約が多く300億は稼いだと言われるイチローの資産管理もバッチリのようで、不動産購入などで減らすどころか増やしているとか。

IYI Corporationという資産管理会社が前述のエンサロンも管理しています。 

 

 

▼「51歳まで現役でいたい」

f:id:nyokike:20160623102243p:plain

気になるのはイチローがいつまで現役を続けるのか、ということ。

イチロー本人はオリックスの宮内オーナーに「背番号と同じ51歳まで現役を続けたい」と発言したとか。

 

イチロー本人の才能と絶え間ない努力の賜物ではありますが、イチローを支える弓子夫人の努力もまた超一流でした。

こういうことも含めて、マーリンズイチローが若手の手本となるように契約しているのかもしれませんね。

 

イチロー・インタヴューズ (文春新書)

イチロー・インタヴューズ (文春新書)

 

 

 

↑ページトップに戻る

 

▼その他のイチローの話題はこちら

 

 

長友佑都のあだ名はアモーレだけじゃない! ヨガトモとしても活躍中

雑学

▼公私ともに絶好調なインテル長友佑都

公私ともに絶好調なインテルの長友佑都<

サッカー日本代表のDF長友佑都(29)が所属するイタリア1部リーグ(セリエA)のインテルミラノとの契約を3年間、延長することが7日、関係者の話で分かった。推定年俸は350万ユーロ(約4億3750万円)。

引用元:http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1628198.html

 

f:id:nyokike:20160613093030j:plain

ブルガリア戦前日の2日に行った交際宣言で、サッカー界の話題を一気にさらった長友佑都インテル)。交際相手の女優・平愛梨さんをイタリア語で「愛する人」を意味する「アモーレ」と称したことが大きな注目を集めている。

引用元:

http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20160604/451303.html

 

絶好調な長友佑都選手。その要因はどこにあるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

インテル長友佑都がチーム内でヨガ教室を開催していた!

インテル長友佑都がチーム内でヨガ教室を開催していた!<

練習に体幹トレやヨガを取り入れており、インテル・ミラノや日本代表でも同僚を相手にヨガ教室を開催。

 

「目で見て感じたものに対して脳が指令を出す。もっと連動してスピード感を持って体が動くシステムをつくるために体幹、ヨガが大事」。

 引用元:

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/05/20/kiji/K20160520012620410.html

 

 証言者1:チームメイトのブラジル人DFファン・ジェズス

ファン・ジェズス

「ナガトモはグレートな同僚さ。とんでもなくハードに仕事をこなしてるし、練習前にはとにかくヨガをしてるよ。長友はどんな時だって誰よりも早く練習場に来て、帰るのは1番最後だ」

 引用元:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160317-00010015-theworld-socc

 

証言者2:日本代表・清武弘嗣

清武弘嗣

「オレ、身体は硬いほうなんですよ。でも、ユウト君が教えてくれてことをやっていくなかで、肩甲骨のまわりを含めて、上半身はやわらかくなりましたから。これを1年とか、長い期間、継続してやり続ければ身体は変わってくるんだろうなという実感がありますね」

 

 

▼強靭な体を持つ長友佑都がヨガと体幹トレーニングにハマったきっかけは?

 強靭な体を持つ長友佑都がヨガと体幹トレーニングにハマったきっかけは?

長友は持病の腰痛克服のために、明治大学時代から専属トレーナーの木場克己氏に師事。体幹トレーニングを続け、ワールドクラスのフィジカルを作り上げたが、最近は体幹トレーニングに加えてヨガを新しいトレーニング法として導入している。

 体幹トレーニングで体の芯を強くしながら、ヨガでしなやかさもアップ!

 

▼知ったかぶりしていませんか?体幹インナーマッスルの違い

知ったかぶりしていませんか?体幹とインナーマッスルの違い 

体幹」とは一般的に横隔膜(おうかくまく)、腹横筋(ふくおうきん)、多裂筋(たれつきん)、骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)等の筋肉のことです。

 引用元:

http://xn--o9jl1rodpa1rxbzdy699a1dhfv7avgsmtf48u.com/

インナーマッスル」は、体の表面に見える「表層筋」と呼ばれるアウターマッスルに対しての深層筋のこと。英語でいうと「deep muscle(ディープマッスル)」といいます。おもに姿勢を細かく調節したり、関節の位置を正常に保ったりする働きがあります。

引用元:

http://deepmuscle.info/basic/31/

 体幹は場所の概念で、インナーマッスルは深さの概念。

体幹を鍛えることにインナーマッスルも含まれるし、逆もしかり。

また、ウォーキングなど有酸素運動を加えることで基礎代謝もあがり、太りにくい体質になります。

骨を支える筋肉を増やすことで骨盤が安定し、姿勢も安定します。

 

長友佑都が行っている体幹トレーニング

 


長友佑都 体幹トレーニング20

長友佑都体幹トレーニング20

長友佑都体幹トレーニング20

 

 

 

 

 

▼その他の健康に関する話題はこちら

巷に出回っている肩こり解消法を試してみた - キニナル記


 

 

ダルビッシュ有がリハビリ期間にやっていたこと

スポーツ

2016年5月29日(日本時間)にダルビッシュ有がメジャー復帰

ダルビッシュ有がメジャーに復帰!

 

トミー・ジョン手術のリハリビ中にダルビッシュは何をしていたのか

2015年シーズンイン直前にトミー・ジョン手術を受けたダルビッシュ有

日米の多くの野球ファンが失望しましたが、転んでもただでは起きない男・ダルビッシュ

リハビリ期間を利用して、普段できなかったことに没頭していたようです。

 

 

 

 

 ダルビッシュがやりたかった”勉強”

http://marticleimage.nicoblomaga.jp/image/258/2016/7/6/76c5c66d82dd3df82c18f33770118a9caa822beb1463262143.png

(引用:GetSports 2014.5.5放送)

 

日本ハム時代にも肉体改造を行っていたダルビッシュ

しかし毎シーズン過酷な日程を消化し、体を休めて、シーズン前にまた作って…。

思うようにトレーニングに励めなかった模様。

そんな時に訪れたリハビリという名のまとまった時間。

ここでダルビッシュは猛勉強をしたそうです。

 

体づくりのための知識を蓄えていた

 一流アスリートの成長に欠かせないトレーニング方法と栄養学

アメリカではスポーツ科学が発達しており、フィジカルトレーニングやサプリメントの摂取方法など様々な統計からアスリートを作る専門機関があります(テニスの錦織圭選手などの例があります)が、日本ではまだまだといったところ。

 

そんなダルビッシュ有がリハビリ中の教材として選んだのがこれ↓↓↓

図解入門よくわかる栄養学の基本としくみ (メディカルサイエンスシリーズ)

図解入門よくわかる栄養学の基本としくみ (メディカルサイエンスシリーズ)

 

 

図解入門よくわかる病理学の基本としくみ (メディカルサイエンスシリーズ)

図解入門よくわかる病理学の基本としくみ (メディカルサイエンスシリーズ)

 

 

図解入門よくわかる生理学の基本としくみ (図解入門 メディカルサイエンスシリーズ)

図解入門よくわかる生理学の基本としくみ (図解入門 メディカルサイエンスシリーズ)

 

 

〈ゼロからのサイエンス〉よくわかる生化学

〈ゼロからのサイエンス〉よくわかる生化学

 

 

 

すべて体の仕組みに関連するものです。

タンパク質・アミノ酸の摂取のタイミングなどに役立てているのでしょうか。

ツイッターでも日本人のフィジカル面での課題を挙げています。 

 

大谷翔平投手の2016年序盤の不調についてのダルビッシュ有のコメント。

 

 

 

 

 

本番はプレイオフ

復帰したとはいえ、まだ100球以上投げるのはリスクが高い。

プレッシャーを感じながらの登板だと疲労など体への影響も懸念されます。

レンジャーズもプレイオフの戦力としてみなしているようで、徐々に調子を上げていけばいいのかなと思います。

でもやっぱりニューダルビッシュの圧倒的なピッチングを見てみたいのがファン心理でしょうか(笑)

 

 

ダルビッシュ有の復帰第2戦で青木宣親と初対戦!

 

ダルビッシュのリハビリ期間中のフィジカルトレーニングの話題はこちら

 

日本ハムの選手や日本人メジャーリーガーとの交流についてはこちら